読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝間さんの本

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

代表作なのに、ようやく読みました。
ちょうど両親の退職金を投資信託に預けるかどうかの家族会議を3ヶ月前ほど前に行ったので、個人的にはホットな話題だった。
我が家では結局「投資信託は行わない」という結論になり、先ごろの大不況を横目み見ながら、「投資信託にしなくてよかったー」と言っていたのですが、少し考え直させられました。


個人的には学生の間に投資信託はちょっと、と思ってたのですが、学生とはいえ、銀行や郵便局には馬鹿にはできないくらいの貯金はあるつもりです。
1万円の単位から投資信託ができると知り、検討したいなと思いました。
価値観をかえてくれたという意味では最近読んだ本の中では納得の一冊かな。