読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミナー行ってきた

某センサー企業のセミナーに行ってきました。
激務と高給で有名な、新幹線の駅近辺に自社ビルを構えているあの会社です。


せっかく貴重な(?)研究時間を割いて参加したので、まとめてみましょう。


参加者60名程度に対して社員さんが10名くらいいらっしゃいました。
非常にこじんまりした感じのセミナーでしたね。


前半は、非常に簡単なワークを通じて企画開発がどのように行われていくのか、またどういう進め方をすれば効果的なのか、反対に陥りがちな落とし穴について学んでいきました。
企画開発も研究と似ているなぁというのが正直な感想です。
違いは、「顧客」や「ユーザー」という自分が生み出したものを誰かが使うというところでしょうね。
正確に言うと、自分が生み出すものには常に誰かが使い、使う人にとって必要なものを開発しなければ意味がないというところでしょうか。
エンジニアは新しい技術に走りがちという言葉が非常に印象に残っています。
あとは、顧客の要望に合わせて製品を改良していっても、本当に顧客が欲するものにはたどり着かないという言葉も印象的でした。
顧客すら気づいていない潜在的なニーズを掘り起こさなければ、顧客が欲するものを作ることができない、なるほどなぁと納得させられました。


後半は6グループほどに分かれて、若手の社員さんから製品の説明を受けつつ質問しつつみたいな感じでした。
正直製品はすごいんですが、やはりBtoBの企業のため、うちの製品は他と違ってこれができる、と言われてもインパクトには乏しかったですね。
ふーん、って感じです。
参加者の皆さん、遠慮してるのかどうかは知りませんが、みんな製品の説明を聞いていました。
聞きたいことはそれじゃないでしょキミタチ、と思った僕は、ずばり、激務で有名ですけど、本当なんですか?と聞いてみました。
答えは8時半出勤で帰るのはだいたい8時か9時くらいかな、とのこと。
おおっと、やっぱり激務じゃないですか。
ただし、10時以降に会社に残ることはない、というかできないからその時間になると自動的に帰宅するようです。


その後、皆さん相変わらず大人しく社員さんの説明を淡々と聞きつつ、製品とか会社の魅力について聞いていきます。
ヲイヲイキミタチ、またまた聞きたいのはそういうことじゃないでしょ、と僕。
御社のダメだなー、というところを教えてください。
答えは、有給休暇がとりにくいことです、とのこと。
後、仕事は正直楽じゃない、とのこと。
なるほど、それはダメですなー。
ただし、最近は制度が変わって有給が今までよりはとりやすくなりつつあるとのこと。


まあ総合して考えると、普通の企業なんじゃないの?ってことです。
噂でいろいろ言われてるほどじゃない。*1
他の会社でも残業はあるだろうし、有給が確実にとれるところばっかりでもないでしょうに。
研修がしっかりしてて、何より給料がいい*2
ある程度ワーカホリックな人にはいいんじゃないのかなぁと思いましたね。

*1:今日の社員さんの証言によると

*2:これは皆さん口をそろえて言っていた