TOEICが近づくにつれて徐々に英語に触れる機会が減少していくという悲劇
最近少し近づいてきた英語たんが、またどんどん遠ざかっていきます。