読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内定式(?)で入社前に予習した仕事のエッセンスが感動的だった件 side B

まあ、内容的には内定式(?)で入社前に予習した仕事のエッセンスが感動的だった件 - ミームの死骸を待ちながらに全てまとめられてあります。特に口出しするほどのことはないですが、オレオレ視点で学んだことなどを書き連ねておきます。
下手に長く書いたところで、発散気味の文章になりそうなので、要点だけサクサクと。

一番感動したことは内定式があったこと

まずはこれでしょう。一部上場企業のように、どこかのホールや、でっかい自社ビルのホールでというわけではないけど、土曜日にも関わらず、経営陣の皆さんが集まってくれて、
内定証(賞状っぽいモノ)と社員皆さんからの一言メッセージ集を渡された日にゃあ、これから頑張らねばって気になりますよ。まずは卒業しないとね。

まあしかし、経営陣の方々のお言葉の後に内定者代表として、挨拶が急に降ってくるあたりが、弊社の油断もスキも無いところなんですがね。アレは焦った。アドリブが効くフリしてますが、実はダメダメだということがばれてしまったw

そこからがすごかった

id:Hashの怒濤のまとめを見れば分かる通り、内定式はその日の前菜であった。そこから怒濤の研修ラッシュとなる。まあすごいの何の。ほんとに。

プロフェッショナル営業とは

というタイトルで某保険会社の営業の方がお話してくれた。非常に物腰が低く、誠実さが全身から溢れ出ている。あまり講師という立場になれてらっしゃらないようで、緊張しているのが伝わる。オレ達に必死に何かを伝えてくれようとしているんだ、ということがヒシヒシと伝わってきて、思わず話に聞き入っていた。

内容としては「意識を高く持つ」「自分で物事を考える」「感謝の気持ちを忘れない」といったことになるのだが、自身の体験に絡めて丁寧に丁寧にお話頂き、研修という事でこちらも緊張していたからか、普段は「ああ、それね」と簡単に物事を捉える癖があるオレですが、すごく心に残る講話となった。心が動いた話なので忘れずにいたい。

エッセンシャルトレーニング

ここはid:Hashが丁寧に流れ、及び学んだことを書いてくれているので、やったことなどは割愛。しかし本当にすごかった。オレ達は6人でしかも時間がない中でやったので、トレーナーの方がぽんぽんと進めてくれたけど、本当はもっと大人数で、しかも多分、自分達である程度以上課題のコアに近づかないと先に進めないものだと思う。まあだから、今回はある意味じゃ本当の意味でこのエッセンシャルトレーニングを体験したとは言えないんでしょうね。オレ達は8時間で6つの課題をこなしたとけど、トレーナーの方の一番の記録は、2泊3日で1つの課題が終わらなかったという…

どの内容も本当に目からウロコだったけど、個人的なヒットは、本来業務と付帯業務の下りですね。「営業なら客先に訪問する事」「プログラマならコードを書く事」が本来業務にあたり、それ以外は全て付帯業務。付帯業務は不必要という訳ではなく、本来業務を行う上で必要なものではあるが、利益を生むためには本来業務をできるだけ長く行わなければならず、本来業務を最大限確保することで、その人の生産性が向上していく。生産性が高い人物は多くの利益を産むことができる。

と、ここまで聞いて、ようやくビジネスマンが時間管理術や仕事術、ライフハックの本を読みあさり、ブクマをつけてそれらを学んでいる本当の意味が分かった。生産性の高い会社人ってのは限られた一日の中で本来業務にさける時間が長く、だらだらと普通に仕事をしていてはいけないって訳なんですね。これまでライフハック(笑)と思ってたけど、反省です。学生は甘いところにいる、とよく言われますが、やはり必ず利益を生み出さなければならない、必ず結果を出さなければならない、という厳しい環境にいるわけではないからなんだなー、と改めて思い、研修翌日から早速早起き生活を実践している影響されやすい人物です。いつまで続くのやら…

研修のまとめ的なもの

研修で感動したことは、これまで断片的な知識としては知っていた事が有機的に繋がっていることが分かったことです。「朝型の生活がいい」とか「時間管理を行った方がいい」とか「会計が分かった方がいい」とかいろいろありますが、それも全ては実際に社会人生活を送った人が自分の体験と経験から編み出した知恵なんですよね。当たり前ながら、このことを忘れて、というか考えもつかずに何となく知識だけを蓄えていました。

学生という甘い環境にいると気づきもしない、社会の深さ広さ厳しさの一端が垣間見えた気がします。しかしあくまで見えたものも本当に一端なのでしょう。謙虚で素直に話を聞き、どん欲に色々なことを吸収しつつも、言われたことだけやってて満足するような人間にならないように残りの学生生活を謳歌しようと思った一日でした。

しかし本番はそれからなのである

今回の一番のヒット、id:Hashが書いていない本当の研修が打ち上げ後に幕を開ける。

社長「(笑顔で)じゃ、終電までの一時間で君達のパフォーマンス見るから」
3バカ「え??何すか?」

ちょwwカラオケじゃないすかwwwパフォーマンスてwwwwてな具合です。

しかもカラオケで社長が途中で歌うのをやめようとした時に、

オレ「研修で、責任とはやり抜く事を学びました。やめちゃダメです。」

はい、調子に乗ってしまいました。後から若干反省していたけど、社長のブログを見て一安心しました。


時系列的には少し戻るが、打ち上げの席にていくつかの衝撃的な話が…あと1つ2つ課題が予定されているらしく電波少年的なものも!?
相変わらず想像を上回ることが降ってくるのが素晴らしいなぁと思いつつ、内定してからこなした課題は質、量ともかなりだなー、と思ったのである。いつか課題を全てまとめて公開したい。ほんとにすごいんですよね。普通の企業じゃあり得ない。