読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドのビザ事情その他色々

インドへ向かう際に、色々と肝を冷やして必至に調べた話です。調べた情報が2013年くらいまでのものがほとんどでしたが大変助かりましたので、最新の2014年度版、ということで。

あらまし

12/22-12/24の超ド短期出張というか、現地の人に会う予定がが12月冒頭に決まり、航空券と宿を押さえて後は出発を待つのみ、と油断していたら出張前々日の12/20に、「ビザ取ってない!」という事実に気づきました。 そう、インドは短期の滞在でもビザが必要なんです。

インドのビザの事情

短期だろうがなんだろうが入国の際にビザは必要、なので、事前に申請しましょう。以上。

以下は、正規ルートに乗っかりそこねた人の体験談となります。

正規ルートの場合、上記のインド大使館のオンラインフォームで申請を行った上で、大使館に赴いて申請が必要です。申請から発給まで時間もかかるし、大使館に行くのもめんどくさいですね。。。

正規ルートで無理だった人はどうすれば良いのか?

結論から言うと、短期滞在目的の場合、Tourist Visa On Arraival(TVOA)という制度がありなんとかなります。現地でビザを発給しますよー、という制度です。一見便利なので、これで救われたー、と考えるのは甘いです。自分も最初はこの制度で救われた、と思ったのですが、よくよく考えると、入国が保証されない状態で現地に向かい、現地で入国許可を受ける、というパターンなので、ほぼないとは思いますが、入国が許可されず帰還させられる可能性も。。。

TVOAについて

自分の旅程は、成田(NRT) - バンコク空港(BKK) - バンガロール空港(BLR)という旅程でしたので、バンガロール空港の話になります。 ここを見る限り、

  • Delhi
  • Mumbai
  • Chennai
  • Kolkata
  • Hyderabad
  • Thiruvanthapuram
  • Kochi

等の空港も対応していそうです。日本人であれば、30日以内の滞在で、観光やカジュアルビジネスなら問題ないようです。

で、ここからが重要な話です。TVOAは今まさに制度の移行期らしく、実は上述した正規ルートとはまた別にオンラインでのTVOAの発給が可能なようです。米国のESTAのようなノリで申請できるものですね。こちらを利用できれば一番楽だったのですが、こちらはインドへの到着4日前までしか入力すらできません。。。ということで今回は使えず、現地に乗り込んでからパターンとなります。さらにさらに、現地乗り込みパターンはどうやら2014年12月26日までの制度らしいので要注意です。とか書いていると最新ではどうやらさらに延長が決まったようです。インド、難しい国ですね。。。

事前の準備

下記のモノを用意していきました。必ず必要というわけではありませんが、そもそも入国できないリスクを負っているという認識を持って、しっかり目に用意しておいて損はないと思います。

  • eチケットの控え(帰りの航空券が必須という噂です)
  • 宿の予約の控え(こちらも必須という噂です)
  • USドルにて70ドル以上の現金(ビザ発給時に必要となります)
  • インドでのインド人のreference(今回は人と会う予定だったので、その人の名前、携帯番号等を書きました。特に人と会わない場合はホテル等で大丈夫な気がしますが。。。)
  • TVOA用の書類(必ず使えるかは分かりませんが、事前に埋めておくと楽ができました)
  • TVOA用の書類に使う写真2枚(パスポート用サイズです)

出発空港での対応

最初の難関はチェックイン時です。通常であればビザが必要な国にいくため、チェックイン時にビザを持っているか聞かれます。TVOAという制度があってそれで行く、と言い張ります。自分の場合は、観光で人と会う、と言い張ったほうが良いと聞いていたので、それで押し通せば問題ありませんでした。

トランジットの空港

今回はトランジット時に出国しなかったので分かりませんが、もしかしたら再入国時にビザチェックがあると少々めんどくさいかもしれません。

入国時の対応

イミグレーションのカウンターの端っこにTourist Visa On Arrivalのカウンターがありますので、通常通り、入国と税関用の書類を埋めてカウンターに向かいます。 実はTVOA用にも書類を埋める必要があり、それは現地で行うものなのですが、自分の場合はここを参考にした際に書類を事前に入手できていたので、トランジットの際に練習がてらに埋めていました。見せるとそれでもOKだということだったので、それを利用します。顔写真と今回は60ドル(事前の調べでは70ドル以上80ドル未満ということでしたが。。。)を払ってしばらく待ちます。ダブル、トリプルチェックをしているようで、けっこう待たされた後に、ハンコをペタっと押されてビザ発給完了で、そのまま入国できます。トータルで30分くらいかかったでしょうか。噂では1時間2時間は当たり前にかかるとのことでしたのでちょっと早かったかな、という感じです。

という感じで、思ったより簡単に入国できました。

その他どうでもいい注意事項

そこそこちゃんとした建物に入る時には必ず荷物検査及び金属探知機を通過させられる等があります。 また、インドは入国よりむしろ出国の方が大変でしたので、書いておきますと、

  • 空港に入る時にパスポート、航空券(eチケットの控え)のチェック、ビザの確認
  • 出国時にも滞在目的とか色々聞かれる(しかもインド人の英語聞き取り難しい。。。)
  • 身体検査は相当厳重なチェック(自分も2回リュックをチェックされました)
    • で、ここで一個罠なんですが、チェックインとかのタイミングで手荷物にも荷物タグを付けていないと怒られます。というか、チェックインの時にはオススメくらいのノリだったので、いらない、って無視しちゃったのですが。。。

f:id:rindai87:20141228223423j:plain

  • 飛行機に乗る時に再度、ビザと航空券と荷物タグのチェックがあります。
    • 同行者は身体検査時に何故か荷物タグのツッコミはなかったのに、この飛行機に乗る前にタグがないことを咎められて搭乗が遅れたそうです。。。なぞ。。。

というわけで何とか無事に帰国することができましたが、中々大変な旅でしたよ、と。

D28 地球の歩き方 インド 2014~2015
D28 地球の歩き方 インド 2014~2015地球の歩き方編集室

ダイヤモンド社 2014-06-28
売り上げランキング : 8966


Amazonで詳しく見る
by G-Tools