読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野に来た

某企業への訪問のために長野へやってきた。
研究室のOBさんを訪ねてである。


長野すずしぃ、とか言っている間についた。
思ったよりも近かったかな。
空気うまい。
雨が降らなくてなによりだった。



さて、研究内容の紹介も求められていたので、紹介してきた。
そこである発見が。
学会と雰囲気が違う。
発表中にもがしがし質問されるという流れ。
学会のフルボッコとはまた違った感じ。


今日分かったこととして、
学会→一定以上の知識を共有している人の集まりなので、あまり初歩的なことはしない、してはいけない。自分が従来と比べてどこをどう改善したのかを明確に示す必要がある。
企業→いろんな人がいる。分野は違うけど、吸収しようとする意識は非常に高い。そのため、自分の分野の初歩的なところから理解してもらえるような説明が必要。若干の脚色はあっても、理想的な部分をしっかりはっきりインパクトがあるように発表する必要がある。


やっぱり企業の人は違うな、というのが正直な感想。
本気出した状態の先生が5人も10人もいるみたいだった。
もっと勉強しないとね。