読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zsh最強シェル入門1章

研究室で初めてCUI環境に触れて,bashでいいじゃん、というか先生はcsh以上は必要ないでしょ?というお方で,そういう環境で生きてきたので、zshって便利らしいし乗り換えたいなーと思いつつに乗り換え損なって数年経過しているわけですが、ここらで一発,勘と雰囲気で利用してきたbashから,zshをしっかり学んでzsh使いにジョブチェンジしてやろうと思います。bashと比較してここがナイス!的な感じにしたいところですが,残念ながらbashもあまり使いこなせてない…

ということを半年ほど前に思って書籍を購入,放置していましたが,ここらで本腰入れていきます。

zsh最強シェル入門
zsh最強シェル入門
翔泳社 2008-12-04
売り上げランキング : 268718

おすすめ平均 star
star全くの素人向け
starzshの入門書として良書です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とりあえず今日は第1章を。チュートリアル的にざざっとzshの世界を紹介してくれています。

zshのバージョン確認

$ zsh --version
zsh 4.3.4 (powerpc-apple-darwin9.0)

とりあえず,自分のMacBookには入っているようですね。何か昔にMacPortsからインスコした気もしますが,とりあえず乗り換えるのに何の支障もないようです。4.3.4は最新版じゃないっぽいですがあとで考えるとしましょう。

.zshrcの編集

よく分からないですが、書籍に書かれていることを~/.zshrcに写経します。ついでに~/.bashrcのものも引き継ぎました。

autoload -U compinit
compinit
setopt auto_pushd
setopt auto_cd
setopt correct
setopt cdable_vars

補完機能

素敵ですね。ファイル名だけでなくオプションを補完してくれるのが秀逸です。scpの補完はかなりうれしいと思います。

ディレクトリの移動履歴

が残るようですね。

cd -

これ素敵。楽です。

ファイルグロブ

ファイルグロブが使いやすそう。


他にも色々機能が紹介されているけど、そもそも比較基準となるものがないので、補完機能すげー、ということで。本日は終了。